最近風邪をひいて1週間ぐらい寝込んでいたせいか、頭が蒸れてしまって頭皮が荒れてすっかりしまいました…。
痒みと湿疹、そしてちょっと全体的に頭皮が赤くなっています。
もともとそんなに頭皮が強いわけではないのですが、こんなにひどくなったのは初めてかもしれません。
頭皮の荒れって、見えない分自分では確認しづらいです。
なので、ここ最近は食生活に結構気を配っています。
野菜ちゃんと食べて、ジャンクフードは食べないように気を付けています。
そして、優しくシャンプーをしてドライヤーもしっかりかける!
こんなことする前に皮膚科に行けって話なんですけど、病院嫌いで皮膚科も嫌なんです。(笑)
自分の努力で治せるなら、それに越したことない!と思って頑張ってます。(笑)
あと、湿疹が出ている時はその箇所をつい指で触って確かめてしまいます…。でも、それは手の雑菌が頭皮に付着してしまうので、なるべく我慢…!
近々髪の毛も染めたいと思っているので、早く治したいなあ〜!

個人的に、投資を始めて5年くらいなのですが、ありがたいことに資産が増えていくばかり。前は一生懸命株を買い集めたりしていたのですが、今はそんなことしなくてもいいかなって思えるくらいになりました。
一生懸命やっていたときも楽しかったんですけどね。今は投信とかを中心にやるようになり、それはそれで楽しいです。情報発信も積極的にやっていますし、そういった中で覚えていくこともあるなぁって感じですね。
今は本業も結構忙しいのですが、その中で資産が増えてくれていることで頑張れる部分っていうのも正直あるなって思います。ツイッターでつぶやいたりしながら上手にストレス発散中。幸いにして結構なんとかなってるなぁって思います。いわゆるサードプレイス的な面があるなって思いますね。まぁ、これから仕事に集中しないとなって思うので、投資もほどほどにしないとって最近思うところです。どれもがバランスよくできる生活を作っていかないとなって思っています。

郷里自治などについて学習しました。全国の地方自治体がかかえるタスクには便宜、財政、、過疎方策、農林水産業務、公事、情勢、自治体リストラクションなどがあげられます。これらのタスクは、地方自治体の程度(都道府県、市町村、極上区)によっても違いがみられますが便宜、財政などは全国的に共通した大きな問題だ。少子高齢世間をむかえ、介護保険枠組みが導入されたが地方自治体の中には、便宜だけではなくくず施術などの情勢対策の面でも自治体仕事の限界に苦慮している地方自治体も少なくありません。郷里自治の中で最も注目されるのが、地域住民による自ら参画だ。先住民は、地方自治体の首長や議会の議員に対する選挙資格を有するだけでなく、イニシアティブ(先住民申し入れ)・回収(先住民解職)・レファレンダム(先住民投票)などの自ら登録資格が認められています。先住民投票条例に基づく先住民投票は、投票結果に法的制約力をもちません。知らないことばかりで勉強して良かったです。育毛剤 女性