有り難いことに記事の執筆の仕事で高単価でコンスタントに依頼して頂ける方と繋がることが出来ました。
お陰で私はずっと稼ぐことが出来ないでいましたが、短期間で1万円以上稼ぐことが出来たので本当に感謝しています。
これで私は仕事を頑張ればお金に困らない生活になるぞ!、あまりにも稼ぎすぎてしまったらどうしよう?なんてことを考えていたのですが、そのクライアントさんが言うには一月に30記事くらい書いて欲しいとのことでした。
私はびっくりするくらい稼げることを想定していたのですが、一月30記事では思ったよりは稼ぐことが出来ないんですよね。
現在既に10記事くらい書きましたが、そうなるとあと20記事くらいしか書くことが出来ないということです。
そうすると頑張って書いても結局は3万円くらいの収入にしかならないということが分かりました。
単価は今までの物と比べたらかなり高いですが、思ったよりも稼げないかも知れないと考えると急に不安になって来ました。
なので仕事は出来るだけ断らず他の稼げそうな仕事も積極的にこなしていくしかないなと思いました。全身脱毛 クリニック

西郷どんの嫁取りと篤姫の嫁入りをリンクさせもしたか、よかよか。
西郷どん、いやいや結婚したくせにしっかり新婚さんしようとしとったと? いやーん、さすが男の子! 他の家もあんな大所帯ばかりだし、どうやって子作りしたのかな?
最後の最後でパパののろけが聞けたよっていうか、なんということじゃ!! ウィキ先生に聞いたら、おじいと両親がたて続けに亡くなったって書いてあった。
最初の嫁さんとはああやって別れたのか。 うん、ドラマチックだ。 彼女の弟は出てくるのかな?

ところで島津といえば反射炉。 反射炉といえば波動砲。 波動砲といえば宇宙戦艦ヤマトですが、本物の大和が沈んだのも九州だったよね? クルーの苗字が戦国武将や幕末の志士のものなのも、波動砲=反射炉フラグだと思うのは当方だけでいい。
それはともかく、このドラマの斉彬は実の両親に甘えられなかったからいい君主、いい兄貴を演じることで、両親の愛情を一身に浴びてる久光ドンに勝とうとしてたんじゃないかと思う。 こちらのお由良さんと篤姫は性格似てるのだから、西郷どんは本来ならお由良さん=久光ドンと仲良くなれるはずなのにそうならなかったという、人情の難しさかな? 敬天愛人でも嫌いな人のことはどう頑張っても嫌いなままなのが人というものだと思うので、このドラマではどう書かれるのか楽しみです。

おしまい!

 先週、今週とさすが私と思うことが多々ありました。それは、在宅ワーク、アルバイトのことです。在宅ワークでは、家でパソコンを使って色々とホームページを造ったり後は自分のブログに写真、記事を書いてオークションの宣伝をしたりしていました。それがなんとものすごい売れること売れること私も着いて在宅ワークだけで自分の毎月の食事代、それそうなりお小遣いまでゲットできるくらいまでになりました。これからこの形を利用してやっていきたいと思っています。アルバイトの方でも自分の特技を活かして同僚から借りた分のお金もバッチリと返済してきています。このまま順調にいけば来年の6月には全て完済です。よしって感じですね。来週から本業も開始になるので本業プラス週末のアルバイトプラスオークションと荒稼ぎです。最初は、自分の画像を載せるとか使ってるものを売るとか抵抗がありましたが今では喜ばれたりするのでやってよかったと思います。古いものをジャンジャン売って新しいものを買うという流れです。